1979年から今に至るまで、たくさんのシリーズが制作・放映されてきた機動戦士ガンダム。テレビで「ガンダム芸人」の企画が放映されていることからも、その人気の高さが伺えますね。
ただ、あまりにもたくさんのシリーズがあるため、『どのガンダムシリーズがオススメなのかわからない』という方も多いのではと思います。
そこで今回、数あるガンダムシリーズの中から宇宙世紀シリーズの最高傑作はどれかのアンケートを実施しました。あなたのオススメするあのシリーズ、一体何位にランクインしているでしょうか?いよいよランキングの発表です!

宇宙世紀シリーズの主な作品(映像)

  • 機動戦士ガンダム
  • 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
  • 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
  • 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
  • 機動戦士Ζガンダム
  • 機動戦士ガンダムΖΖ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムUC
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム

※順不同

第1位|4413票 機動戦士ガンダム

No.1に輝いたのは、「機動戦士ガンダム」で4413票獲得!記念すべきシリーズ第一作が圧倒的票数を集めました。

機動戦士ガンダムのジャケット写真
監督
富野喜幸(総監督)
原作
矢立肇、富野喜幸
声優
古谷徹(アムロ・レイ)、池田秀一(シャア・アズナブル)、鈴置洋孝(ブライト・ノア)

機動戦士ガンダムはバランスのよい評価に

あわせて「ストーリー」「キャラの魅力」「主人公のモビルスーツのかっこよさ」「主題歌」についても5段階で評価。どの数値も高く、バランスのよい結果となりました。

機動戦士ガンダムの指標
ストーリー
4.06
主人公のモビルスーツのかっこよさ
3.99
キャラの魅力
4.03
主題歌
3.95

「機動戦士ガンダム」に関するユーザの声

ユーザの声からは、「善悪」「個性」「衝撃的」の単語が出ていました。 個性溢れるキャラクターがたくさん出てくるところ、成長していく様子が描かれているところが印象的だったようです。

ユーザの声(一部抜粋)

  • 魅力的なキャラクターや名言も素晴らしい。
  • 誰が正義でもない感じがサイコー!
  • 今までのロボットが一気に嘘くさく、当時ダサく感じました。
  • それぞれのキャラがたっていて、軟弱者、ひねくれ者、エリート、復習者など、きれいでカッコいいだけではないところ。
  • 十代の青少年まで宇宙戦争に巻き込まれるストーリーが、本当の戦争にリンクしているところが凄い。
  • これほど奥深さのある物語は無かった。シリーズがあれだけ出てるのに破綻してる所が少ないし、やっぱり面白い。
  • 美男美女ばかりが出てこない所にリアルさがあった、心の弱い人間、裏切りなど、実在に居そうでした。
  • 勧善懲悪ではない一筋縄ではいかないストーリーが良かった。

第2位|848票 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」が848票を獲得して2位にランクイン!永遠のライバルであるアムロとシャアの決着が描かれた映画作品です。

機動戦士ガンダム逆襲のシャアのジャケット写真
監督
富野由悠季
原作
富野由悠季
声優
古谷徹(アムロ・レイ)、池田秀一(シャア・アズナブル)、鈴置洋孝(ブライト・ノア)

逆襲のシャア フィンファネルが高評価につながったか!?

「ストーリー」「キャラの魅力」「主人公のモビルスーツのかっこよさ」「主題歌」の評価は以下の通り。モビルスーツの評価が4.20と高い数値に!フィンファネルをまとったモビルスーツが高評価につながったのかもしれません。

機動戦士ガンダム逆襲のシャアの指標
ストーリー
4.11
主人公のモビルスーツのかっこよさ
4.15
キャラの魅力
4.20
主題歌
3.98

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に関するユーザの声

ユーザの声からは、「純粋」「ラスト」「フィンファンネル」の単語が出ていました。 アムロとシャアの闘いの決着モビルスーツのフィンファンネルが印象に残る作品だったようです。また、主題歌をTMネットワークが歌ったこともなかなか衝撃的だったようです。

ユーザの声(一部抜粋)

  • シャアとアムロの考え…どちらが善で悪かいまだに考えがわからない。
  • 初代ガンダムからの流れの総決算に相応しい傑作です!アムロとシャアの決着、そしてアクシズの落下阻止というガンダムシリーズ史上最高のストーリー。
  • 無理矢理に強い個性を持たされていなくて、観やすく感情移入しやすい上に魅力がある。
  • ライバル対決の決着とその後の想像が見る人によって違う!
  • 全員が人間の素晴しさ、浅ましさを表している。
  • あの時代にTMネットワークが歌ってくれてるガンダム凄いな〜と思った。
  • ウブな少年が、流れに身を任せ乗り込んだモビルスーツとの出会いが最高だ。

第3位|620票 機動戦士Ζガンダム

第3位にランクインしたのは「機動戦士Ζガンダム」で620票を獲得!全体を通してストーリーは暗く、同盟の決裂や暗殺が盛り込まれいる点を考えるとオトナ向けシリーズかもしれませんね。

機動戦士Zガンダム Vol.1のジャケット写真
監督
富野由悠季(総監督)
原作
富野由悠季
声優
飛田展男(カミーユ)、池田秀一(シャア)、古谷徹(アムロ・レイ)

オトナ向けの設定が高評価に?

「ストーリー」「キャラの魅力」「主人公のモビルスーツのかっこよさ」「主題歌」の評価は以下の通り。4指標とも高い数値を獲得しました!

機動戦士ガンダム逆襲のシャアの指標
ストーリー
4.06
主人公のモビルスーツのかっこよさ
4.06
キャラの魅力
4.13
主題歌
3.97

「機動戦士Ζガンダム」に関するユーザの声

ユーザの声からは、「暗い」「シリアス」「変形」の単語が出ていました。 モビルスーツが変形するのは衝撃的だった見たいですね。ファーストシリーズ(機動戦士ガンダム)のキャラクターが出ているところも高評価につながったのかもしれません。

ユーザの声(一部抜粋)

  • 主人公が才能と繊細さ故に精神的に破綻していくしかない展開。だからこそ、「こうできていたら」と物語を振り返りたくなる。
  • 単純バカもいれば暗躍する悪いヤツもいる。でも話に極端に、でしゃばらないバランス。
  • ファーストガンダムの流れをからストーリー展開してZZに直結してるところが素晴らしい。
  • 前シリーズのキャラが出てきて感激しました!全体を通して暗かった!
  • シャアが主人公側におり、その立場ゆえの苦悩を周りのキャラが引き立てるところ。
  • シリーズ初の可変モビルスーツ採用。メカニックがこのシリーズだけ異質である。
  • カミーユという最強のニュータイプを育てた凄まじい環境と人間関係の激動感が物凄く印象的。

まとめ

各シリーズの「ストーリー」「キャラの魅力」「主人公のモビルスーツのかっこよさ」「主題歌」の5段階評価は以下の通り。
※各指標の数値の算出方法:「5段階評価の数値×投票数」を「投票数」で割って算出しています。

「機動戦士ガンダムUC」が全ての指標で4以上を獲得しました!

 

おまけで「主人公のモビルスーツ1体の製造コスト」について解答いただいた結果を表示します。

シリーズごとに以外にバラける結果になりました。最高は「機動戦士ガンダムUC」で1680億円となかなかの金額です。中には「技術的な進歩の程度によって、製造コストは大きく変わってくる」という現実的な回答も。
ちなみに戦闘機のF35Aが6機で1250億円程度だといわれています。F35Aと比較してガンダムは安いかどうか・・・・・・判断は難しいところですね。

以上 【機動戦士ガンダム】宇宙世紀シリーズ(映像作品)の最高傑作ランキングTop3 でした。
これから見てみたいガンダムシリーズの参考にしていただけますと嬉しい限りです。

調査方法:ゲオHDが提供するゲオアプリのユーザに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:7592件
調査期間:2017年1月31日