2016年11月29日に最新作ファイナルファンタジー15(FF15)が発売されました。発売初日に全世界で500万本を突破したのは話題になりました。シリーズも気づけば15まで到達!最後の物語はまだまだ終わりそうにない勢いです。
さて、今回は「ファイナルファンタジーの最高傑作」についてアンケートを行いました。 記録的な売上を記録したあの作品は一体何位に!?あなたのお気に入りのシリーズはランクインしているでしょうか?気になる結果を大発表いたします!

ファイナルファンタジー:ナンバリング一覧

  • ファイナルファンタジー 主人公:光の戦士
  • ファイナルファンタジーII 主人公:フリオニール
  • ファイナルファンタジーIII 主人公:光の戦士
  • ファイナルファンタジーIV 主人公:セシル
  • ファイナルファンタジーV 主人公:バッツ
  • ファイナルファンタジーVI 主人公:ティナ、ロック
  • ファイナルファンタジーVII 主人公:クラウド
  • ファイナルファンタジーVIII 主人公:スコール
  • ファイナルファンタジーIX 主人公:ジタン
  • ファイナルファンタジーX 主人公:ティーダ
  • ファイナルファンタジーXI
  • ファイナルファンタジーXII 主人公:ヴァン
  • ファイナルファンタジーXIII 主人公:ライトニング
  • ファイナルファンタジーXIV
  • ファイナルファンタジーXV 主人公:ノクト

※順不同

第1位|得票率28.6% ファイナルファンタジー

No.1は圧倒的な票を集めたのはファーストシリーズ「ファイナルファンタジー」!得票率は全体の28.6%を達成!
今あるFFシリーズの原点=永遠の名作として最高傑作にあげる人が多かったのかもしれません。1987年にファミコンで発売された後、ゲームボーイアドバンスやPSP、スマホアプリでリメイクされてきました。

ファイナルファンタジーのジャケット写真
発売日
1987/12/18
価格
5,900円
発売会社
株式会社スクウェア

最高傑作≠ゲームの完成度!?

あわせて「ストーリー」「キャラクターの魅力」「やりこみ要素」「音楽」についても5段階で評価。数値はそれほど振るわず・・・・・・ファイナルファンタジーの原点という点で最高傑作なのかもしれません。

ファイナルファンタジーのジャケット写真
ストーリー
3.45
キャラクター
3.39
やりこみ要素
3.29
音楽
3.43

「ファイナルファンタジー」に関するユーザの声

ユーザの声からは、「初期」「革新」の単語がいくつか出ていました。「初期のゲーム風の画像が良い」という声も。 一方で、発売されてから30年近く経っていることから、ゲーム内容については「忘れた」という方も。。。

ユーザの声(一部抜粋)

  • 初代だけに思い入れがあるね。
  • ファイナルファンタジーにハマるきっかけとなった革新的なゲームだと思う。
  • 逃げられない敵が多い点や使用回数制限方式の魔法など、今の感覚から見るとなかなか骨太な部分もあったと思います。
  • これだけ愛されるシリーズの礎。だから最新作は安直なので、初作の作り込みがよかったからだと思う。
  • 昔、いじめにあっていたころ、このゲームに出会い勇気をもらえました。
  • 今のようにキャラ付けされているのでは無く自由にパーティー構成とキャラメイクできるのが良い。ジョブはあるけど中途でのジョブチェンジシステムも無いのでパーティー構成をしっかり考えないと行けないのも良かった。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=M5YJbaIQhe8&list=PL0A10430B192601DF&index=2

第2位|得票率:12.3% ファイナルファンタジーVII

No.2はPlayStationで発売された「ファイナルファンタジー7」!得票率は全体の12.3%を達成
当時はFF7を遊ぶために、PlayStationを購入した人も多かったのではないでしょうか。

ファイナルファンタジーのジャケット写真
発売日
1987/12/18
価格
5,900円
発売会社
株式会社スクウェア

バランスがよい評価結果に!

あわせて「ストーリー」「キャラクターの魅力」「やりこみ要素」「音楽」についても5段階で評価。全ての数値で4.00オーバーとなり、完成度が高い作品になっています。

ファイナルファンタジー7の指標
ストーリー
4.28
キャラクター
4.26
やりこみ要素
4.03
音楽
4.20

「ファイナルファンタジーVII」に関するユーザの声

ユーザの声からは、「キャラクター」「バランス」の単語がたくさん出ていました。 クラウド、エアリス、セフィロスと出てくるキャラクターの魅力が高く、感情移入しやすい点に人気が集まったようです。

ユーザの声(一部抜粋)

  • キャラクターの個性が際立っていてバランスが良かった。
  • 戦闘曲だけでなくダンジョン内のBGMもとても良い。サントラは購入済み。
  • PSになって最初で、とにかく印象深い。
  • 悩みながらも、前に進む姿に感銘を受けました。
  • 戦闘の繰り返しが苦にならずレベル上げが自然に出来たので、行き詰まる事は無かった。
  • この時は大きく変わったので、最初は戸惑いがあったが、慣れたら楽しめる。
  • アルティマニア(攻略本・情報)がないと裏ボスはムズイ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=C11CupDUPeo&list=PL0A10430B192601DF&index=8

第3位|得票率12.2% ファイナルファンタジーXV

PS4で2016年11月に発売された「ファイナルファンタジー15」が3位にランクイン!得票率は全体の12.2%を達成。
ハイスペックのPS4で制作されたこともあり、映像クオリティは過去最高間違いなしです!

ファイナルファンタジー15のジャケット写真
発売日
2016/11/29
価格
8,800円
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス

評価がそこそこなのは「まだ遊びつくしていない」から?

あわせて「ストーリー」「キャラクターの魅力」「やりこみ要素」「音楽」についても5段階で評価。数値は振るわず・・・・・・まだ遊びつくしていない方も多いからかもしれませんね。

ファイナルファンタジー15の指標
ストーリー
2.94
キャラクター
2.82
やりこみ要素
2.86
音楽
2.95

「ファイナルファンタジーXV」に関するユーザの声

ユーザの声からは、「キレイ」「カッコイイ」の単語がたくさん出ていました。作りこまれたハイクオリティの映像が、ユーザの声に反映されているように思います。完璧ではなく、人間らしい欠点があるキャラクターに愛嬌を感じている声も見られました。

ユーザの声(一部抜粋)

  • 鈴木達央さんの声が、最高。映像も迫力があってキレイです。
  • カッコ良かったですし、キャラクターに応じた性格が描かれていてマッチしていましたよ。
  • 私にとっては、かけがえのない分身(プレイアブルキャラクター)で、不器用なところと照れ屋なところは、私と似ていて大好きです!
  • アクションが初心者の方でもやりやすい設定になっています!
  • 最初はチャラチャラしたイメージしかなかったのですが、不器用で、素直で、父王のことが大好きで、可愛いところもあって、ストーリーを進めて行くうちに味方もノクトもどんどん好きになっていきました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SoTVrFfSi8s

まとめ

各シリーズの「ストーリー」「キャラクターの魅力」「やりこみ要素」「ゲーム音楽」の5段階評価は以下の通りです。
※各指標の数値の算出方法:「5段階評価の数値×投票数」を「投票数」で割って算出しています。

全ての指標が4を超えたのはFF7とFF10。この2作についてはFFシリーズの中でも完成度が高いゲームなのかもしれませんね。

以上 【2017年2月レンタル開始】映画作品の期待度ランキングTop3 でした。
これから遊んでみたいファイナルファンタジーシリーズを選ぶ時に、今回のランキング結果を参考にしていただけますと嬉しい限りです。

調査方法:ゲオHDが提供するゲオアプリのユーザに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:8156件
調査期間:2017年1月30日